profile   gallery  book  topics  english
ちばみなこ MINAKO CHIBA

「ポール・コックス」講演会

b0120877_1234159.jpg『せんのほん』PAUL COX著 
さかさまぬりえになってます。どういうこと?というと、色はついてるので自分で線を描き込みます。

今日は板橋区立美術館での、「ポール・コックス」さんの講演会&ワークショップに参加してきました。
ワークショップでは、数枚の画用紙と黒マジック、はさみが渡されポールさんの指示のもと、参加者全員が即興でお面を作りました。
いろいろな感情を表す顔のお面をつくり、それぞれ写真撮影しました。
その写真を使ってつくったストーリー仕立ての冊子を、最後に参加者全員がいただきました。とても楽しかったし、驚きでした。

講演会はスライドショー形式で、最近の仕事のものでした。
発想がゆたかで、子どものように柔軟な人なんだろうなぁ〜と思いました。見ていて楽しかったです。
そして、最近の自分を振り返って現実的になりすぎてると反省しました。
なんだか、こんなのはダメだとか、勝手にきめて勝手ににがんじがらめになってました。もっと自由に描いてゆこうと思います。

by minacopain | 2007-08-05 21:11

<< 陶芸のつどい 「ハルとカミナリ」パネル展示の... >>